L10nサービス
製品プロデュース
製品紹介
インプリメントサービス
デジタルサイネージ

 

 

 

 

 

 

 

 



空間で指先をタッピング..

aeroTAPは、次世代ポインティングシステム - ジェスチャ インタフェースです。 aeroTAP は、安価な Web カメラを接続した PC で実行可能な仮想タッチスクリーン技術を利用した新しい入力システム ( ユーザインタフェー ス ) です。 aeroTAP のインストールされたシステムでは、ユーザはキーボードやマウスを使わずに、仮想 タッチ スクリーン上で 指先をタップしたり、 シン プルなジェスチャを行うことでコンピュータの操作が可能になります。

エアロタップ



nextEDGE Technology, Inc.では、エンタープラズおよびパーソナル ユーザのためのソフトウェア製品を提供します。

製品は、shareEDGEからダウンロード入手可能です。

Lightweight管理コンソール
Lightweight Management Console("LMC")は、ネットワーク デバイス管理のための低コスト、拡張可能なSNMP、WMIベースのネットワーク デバイス管理ソフトウェアのソリューションです。
nextEDGE TechnologyではLMCコア技術を利用した各種レベルのネットワーク デバイス管理ソフトウェアを提供します。

LMC - Professional Edition詳細

  • Professional版は、現在のLMCそのものです。

LMC - Personal Edition (PreRelease) 詳細

  • パーソナル エディションとプロフェッショナル エディションとの違いは以下の通りです。
  • WMIのみ
  • コンロール UIは提供しない
  • LaunchPad は提供しない
  • イベント情報は提供しない (NT イベントログのみ)
  • 対象プラットフォームは、 Microsoft Windows 2000/XP/2003

特徴として、インベントリ管理、リアルタイム性の必要のないレベルのヘルス管理、ソフトウェアバージョン管理、およびシステム設定管理に適しています。

 


wSNMPTrapユーティリティ

wSNMPTrap ユーティリティを利用して このツールを利用して、ご使用のネットワーク上にあるSNMP管理可能なデバイスからSNMP トラップを受信したり、MIBオブジェクト値をブラウズ、監視することができます。

  • WinSNMPによるSNMPデバイスの管理 ( SNMP トラップ受信、MIB オブジェクト値のブラウズおよびSETが可能)
  • 受信トラップをファイルに保存(csv形式)
  • ユーザ定義可能なMIB データベースXMLファイルによるSNMPデータの翻訳
  • オブジェクト値の監視、グラフ化、.csvフィルへの履歴保存( *v2.0以降で追加された機能)
  • サービスの自動開始、ドラップのフィルタリングとトラップ受信時にアプリケーションを起動
  • 簡素な操作方法

*MIBデータベースへの追加については、別途ご相談ください。

このアプリケーションを実行するには、Microsoft Windows 2000, 2003、または XP環境で、SNMPサービスが必要です。

本アプリケーションは、 LMC に含まれるものと同じ製品です。LMCを購入された場合、ライセンスを購入する必要がありません。

本アプリケーションを利用するには、ライセンスが必要です。ライセンスをされていない状態でもすべての機能を利用するができるため、評価後、ライセンスを取得することができます。

MIB は、MIBオブジェクトを監視するための機構を提供します。MIB Walkerは、以下の機能を提供します。
  • SNMPトラップの受信
  • MIB オブジェクト値のブラウズ
  • SNMP SET 制御
  • MIBオブジェクト値の監視、グラフ化、履歴保存

MIB XMLデータベース
nextEDGE MIB XMLデータベースは、LMCやwSNMPTrapで利用するためにXMLフォーマットに変換されたMIBデータベースです。

MIB XMLデータベース 詳細

  • お手持ちのMIBファイルのMIB XMLへの変換はお気軽にご相談ください。