Lightweight管理コンソール
メニュー
概要
必要要件と事前設定
アプリケーションの起動
初期設定
メイン ダイアログ画面
デバイス リスト画面
イベント通知ログ画面
稼動ログ画面
MIB Walker
設定のヒント
高度な設定

ヘルプを閉じる
 

nextEDGE Technology, Inc.

概要

このソフトウェア Lightweight管理コンソール(LMC)を使って、ご使用のネットワーク上のデバイスを容易に管理することができます。LMCでは、小規模なグループウェアやSOHO環境でシステム管理者がサーバなどのデバイスを容易に管理するために、簡素なインストレーションと設定、Easy to Useを提供します。デバイス管理には、SNMPまたはWMIを利用します。

このソフトウェアは、以下の項目に重点を置きデザインされています。

Light Weight

    • 利用するシステム リソースが軽量で、小規模ネットワーク環境上のデバイス管理に最適
    • 目安とする最大デバイス数は、20デバイス程度

Easy to use

    • 分かり易い操作性 Windowsアプリケーションとしてより操作性を追及したデザイン

Simple

    • 簡易なインストレーション、セットアップ
    • 専用のデータベース エンジンは不必要、xmlファイルをデータベースとして管理

Flexible

    • ユーザによるカスタマイズ、拡張性
    • マルチベンダ サポートのための拡張性

LCMでは、以下の機能を提供します。

クリックビュー/ロンチパッド ダイアログ

    • 状態をすばやく認識し、必要なアクションを行うことができます。

デバイス ステ−タス リスト/イベント通知ログ

    • このソフトウェアのユーザ インタフェースのメイン部分です。視覚的に状況を理解し易く、また操作性も最適化されています。
    • すべてのデータは、xmlファイルにデータベースとして保存され、他のアプリケーションでも再利用可能です。
    • 管理するデバイスおよびそのコンポーネントは、デバイスの種類やベンダに合わせてカスタマイズ可能です。

イベント トラップの電子メールへの配信

    • 受信トラップは、電子メールにて自動再配信することができます。
    • 利用するSMTPサーバは、ESMTP(SMTP-AUTH CRAM-MD5))にも対応しています。

MIB Walker

    • ユーザ定義拡張可能なSNMP MIBブラウザを提供します。
    • デバイス情報の詳細分析や、カスタマイズ時の調査に必要なツールが提供されてます。

基本動作1:データポーリングによるデバイス状態の監視

  SNMPポーリングによるデータ収集

  コンソール Devices.xmlの更新 管理対象デバイス

 

基本動作2:トラップの受信と、電子メールへの配信

 

SNMP トラップの受信

  管理対象デバイス Events.xmlの更新 コンソール 電子メールに転送

 

システム要件:(管理コンソール - LMCを実行する環境)

Microsoft Windows 2000, Windows XP

WinSNMPサービスのインストール

画面解像度 1024x768 16ビット色以上

 

© 2003, 2004 nextEDGE Technology, Inc. All rights reserved.